さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


 › 函館レーシングクラブ › 2018年01月13日
HAKODATE-RACING-CLUB

2018年01月13日

プラセンティア2016(エスポワールシチー),スズカミンクス2016(ヴィットリオドーロ) 友駿HC愛馬会


友駿ホースクラブ愛馬会
出資2歳馬
ブログ移転の為、再度まとまておきます。
まずは牧場見学で実馬を見ていない2頭です。

プラセンティア2016
牡馬

父 エスポワールシチー
母父 トワイニング
美浦 相沢郁厩舎
生産 カミイスタット

2017年12月27日 近況

門別の白井牧場で育成中です。
場長は「屋内のトラックコースで普通キャンターを2500m乗った後、坂路もハロン20秒のペースで調整しています。動きもだいぶしっかりとした脚取りになってきました。まだ1歳のこの時期はあまりペースを上げずに成長を促しながしていきたいと思います。幸い飼い葉食いも良いので、2歳になってくればピッチが上がっていくとともに筋肉も付き、立派になってくると思います。今週から少しインターバルを取ってリフレッシュを図りたいと考えています」と話しています。馬体重は454キロです。


半兄にレイディルアレナ(カネヒキリ産駒)、デザートトリップ(スマートファルコン産駒)、半姉にペイシャキャサリン(スマートファルコン産駒)等がいる血統です。プラセンティアの16は父がエスポワールシチーに替わりますが、兄姉たち同様にダート血統。
友駿(シチー)の会員でいるうちは持っておきたいと思っていたエスポワールシチー産駒は、ハッピーメモリアルに続いての2頭目。
厩舎も、スペリオルシチーを活躍させている相沢郁厩舎ですから、楽しませてくれる1頭になってくれればと思います。



スズカミンクス2016
牡馬

父 ヴィットリオドーロ
母 スズカミンクス
母父 アサティス
美浦 伊藤圭三厩舎
生産 グランド牧場

2017年12月27日 近況

静内のグランド牧場で育成中です。
マネージャーは「屋外の馬場が利用できなくなっていますので、屋内の馬場でハロン25~26秒程度のハッキングキャンターを2000m乗り込んでいます。まだ時期は決まっていませんが、年明けに岩手のほうに移動するようになるかと思いますので、それまでは体力の強化を図っていきたいと思います。気性面もあまり変わっていませんので、ハミ受けやフォームなども教えながら調整しています。馬体面は調教量が増えてきていますので、体重は460キロ前後となっています。まだまだ成長すると思いますので、しっかりと飼い葉を付けて体を作っていきたいと考えています」と話しています。


こちらは母の7番仔になり、地方で活躍した半兄ドラゴングランド(サウスヴィグラス産駒)や、半姉クロスオーバー(サウスヴィグラス産駒)や、中央での活躍馬でユニオンオーナーズクラブ所属・昆貢厩舎で走っていたプラチナグロース(ゴールドアリュール産駒)を半兄に持つ血統に注目した募集馬。なにより魅力は、2016年産駒で中央競馬への登録は8頭のみという、父ヴィットリオドーロという希少性。こちらもダート血統ですが、グランド牧場~伊藤圭三厩舎という信頼できるラインですから、この馬にも楽しませてもらえたらと思っています。  


Posted by 函館レーシングクラブ代表 at 21:16友駿ホースクラブ愛馬会