さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


 › 函館レーシングクラブ 一口馬主 › マイネアルナイル2016

HAKODATE-RACING-CLUB

2018年02月09日

ニューデイズドーン (マイネアルナイル2016) ビッグレッドファーム明和見学~ラフィアン


ラフィアンターフマンクラブ
出資2歳馬紹介


ニューデイズドーン
(マイネアルナイル2016)

牝馬
父 スクリーンヒーロー
母 マイネアルナイル
母父 ロージズインメイ
美浦 畠山吉宏厩舎
生産 ビッグレッドファーム
2016年3月24日生

真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。
主任コメント
「先日の併せ馬による追い切りではラストまで一杯に追われました。追われてからの反応がもう少し良くなるといいですね」と話していました。
(1月22日の近況)

主任コメント
「中間の併せ馬による追い切りでは気合をつけどおしでようやく併入する内容。現状、ズブさが目立ちますね」と話していました。
(2月5日の近況)


募集カタログ写真

オールディーがそうだったようにズブいというコメントですが、怪我等無いのはなによりです。
マイネアルナイルの初仔となるスクリーンヒーロー産駒の牝馬で、母マイネアルナイルは芝1800m(2勝)、芝2200m(1勝)、芝2400m(1勝)の4勝(うち特別戦 日田特別、江坂特別)をあげた競走馬でした。中団~後方からの追走で、徐々に脚を伸ばしてくる競馬内容は、奇しくも一口で初めて出資したシルクオールディーと被る部分でもあり、このカタログ写真の立ち姿も募集時期のオールディーに似ています。DVDを見ても、ストライドもまずます大きく、馬体はスラっと見せながらも腰の幅は充分にあり、全体的なシルエットが気に入りました。母父ロージズインメイですから、筋力が付いてくれば、粘り強い脚を使ってくれそうです。青鹿毛というのもいいですね。
血統的にもサンデーサイレンスの3×4、ノーザンテーストの4×5のクロス(以下省略)と、入れたい血が入っておりGood。早い時期からという血統ではないのかもしれませんが、母同様、着実に力を付けていって長く活躍できる競走馬に育ってほしいと思います。


ビッグレッドファーム明和 見学
2017年8月14日




ラフィアンのHP近況にもあるように、砂のぼりで順調さを欠いた時期もあったようですが、放牧できる状態。ただ、その後 他馬に胸前を蹴られ、見学当日は縫合の跡が痛々しかったマイネアルナイルの16。胸を蹴られるという事は、他馬にちょっかいを出しているという事で、元気な証。プラスに捉えましょう。




胸前の傷が確認できるかと思います。

一頓挫あった分、順調な馬たちに比べ運動量が少なく、張りは物足りなく見えますが、これからグングン良くなってくると思われます。

動画の歩様では、左鞆の入りが窮屈に見え(当日も若干気になりました)ますが、これは右前肢に砂のぼりを発症しているためとの事です。


  続きを読む


Posted by 函館レーシングクラブ代表 at 18:20FARM 牧場見学マイネアルナイル2016