さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


 › 函館レーシングクラブ 一口馬主 › 【ターファイトクラブ】

HAKODATE-RACING-CLUB

2018年02月11日

ドリームオブジェニー2017 (ハーツクライ産駒) ~ターファイトクラブ


ターファイトクラブ
出資馬紹介


ドリームオブジェニー2017

牡馬
父 ハーツクライ
母 ドリームオブジェニー
母父 Pivotal
栗東 高野友和厩舎
生産 谷川牧場
2017年3月24日生

あの馬

ファンディーナ

このブログを読んで下さっている方には事情は伝わっているかと思いますが、それまで封印してきていたディープインパクト産駒への初出資となった馬。
訳あってデビュー前の2016年夏に権利放棄して一度退会していました。その後、嫁の体調が戻り、検査の結果最悪の事態は避けられ、その後、他クラブを中心に一口を再開しました。
偶然でした。2017年10月の末頃に、なんとなく覗きに行ったターファイトクラブのHP。募集されていることも知らなかったので、残口僅かという表示に少し焦りましたが、カタログ請求をする間もなく、即ネットから申し込みました。
この血統。ファンディーナに対する想いは、前のブログを参照して頂くとして、時期的に自分へのご褒美として、クラブへ連絡し誕生日(11月9日)の登録で手続きをさせてもらいました。嬉しかったですね。またこの血統を持てることが。

ジャパンカップ回顧の記事で前振りしたように、ジャパンカップを優勝した栗毛のハーツクライ産駒 シュヴァルグランや、ダービー2着馬 スワーヴリチャードよろしく栗毛のハーツクライ産駒。
この血統ですから馬云々を言うつもりはありません。
ターファイトクラブの動画で、谷川代表が 「ファンディーナで獲れなかった皐月賞、クラシックをなんとかこの牡馬で」
その言葉だけで私は充分。
勿論、簡単な事でないというのも百も承知。縁があって、もう一度この血統を持てたことが嬉しいんです。
手続き完了後に、カタログも無いことに気付き、カタログはだいぶ後になってしまったという、笑い話もありますが、出張先への初回分郵送許可等、クラブの方も覚えてくれていたようです。

2017年11月更新写真 いい眼をしてます

母 ドリームオブジェニーと



(2018年1月更新写真)

引き続き谷川牧場第二分場で昼夜放牧されており、12月下旬には牡牝のグループ分けが行われた。1月中旬現在、牡馬14頭のグループで放牧されている。
牧場スタッフコメント
「新しい仲間たちが加わり、男馬14頭で放牧をしていますが、この仔は他の馬を近寄らせないオーラがあるのか、群れることなくマイペースに過ごしています。馬体重は、この時期に350キロあれば身体は充分大きい方ですが、本馬は1月中旬現在、367キロあります。食欲旺盛で飼葉は残さず食べますし、順調に成長していますよ」
(1月近況)


(2月更新写真)

一口馬主再開後、今年は年男という事もあり、16年産駒で勝負を賭け頭数を揃えましたが、2017年産駒はこのドリームオブジェニーの17を持てたので、じっくり構えられそうです。
  


Posted by 函館レーシングクラブ代表 at 11:56【ターファイトクラブ】