さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


 › 函館レーシングクラブ › ケイティマイヒメ2016
HAKODATE-RACING-CLUB

2018年01月14日

ケイティマイヒメ2016 (ベルシャザール産駒) 高柳牧場見学等~友駿ホースクラブ愛馬会


友駿ホースクラブ愛馬会
出資2歳馬

ケイティマイヒメ2016
牡馬

父 ベルシャザール
母父 コロナドズクエスト
美浦 古賀慎明厩舎
生産 桑田牧場

2017年12月27日 近況

門別のファンタストクラブで育成中です。
場長は「先月から休むことなく稽古を続け、現在は週2本坂路コースでハロン20秒までペースを上げて乗り込んでいます。動きは力強くしっかりと走っています。生産牧場から中期育成牧場を経てこちらに入場しましたので、2度の環境の変化で馬が大人になっています。そのため稽古も従順に取り組めており、どんどん身に付いています。このまま順調にいけば春先にはだいぶ仕上がってきそうです。馬体も大きく成長しており逞しい限りです」と話しています。馬体重は498キロです。


新種牡馬ベルシャザール産駒の初年度産駒の牡馬 ケイティマイヒメの2016は、友駿ホースクラブ愛馬会の当歳募集で、この世代で1番先に出資した馬です。現役時540kg辺りの馬格を有したベルシャザール産駒であることと、2月生まれということもあり、昨年暮れの募集当初でも、立派な馬格に見えましたが、見学当日に見た1歳馬の中でも、馬格という部分なら1番立派に見えました。
半姉ノアビジン(ブラックタイド産駒)、フローラルシトラス(キンシャサノキセキ産駒)に次ぐ、母の3番仔になります。牡馬、そして父がベルシャザールに替わってケイティマイヒメの16年産駒の適性はどの辺りになるのか注目しています。

2017年8月14日、ファンタストクラブへ入る前の中期育成で入っていた高柳牧場産での見学です。


1歳馬とは思えぬ立派な馬体でした。

この当時は馬っ気が相当強いという話でした。







父ベルシャザールの初年度産駒。頑張ってもらいたいと思います。  


Posted by 函館レーシングクラブ代表 at 08:32ケイティマイヒメ2016