さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


プロフィール
函館レーシングクラブ代表
函館レーシングクラブ代表
当時の政策 定額給付金 がきっかけ 「どうせなら夢のある買い物を」 ということで一口馬主参戦。
初出資馬は2007年産駒のシルクオールディー 同馬は2010年8月8日、当地函館競馬場で2勝目を挙げ、口取りも経験させてくれました。そして札幌での連勝~菊花賞へ駒を進めるもレース後に屈腱炎が発覚し無念の引退。
その後も一口馬主&競馬を楽しんでいましたが、2012年12月27日 最愛の初代会長 愛犬ボスの急遽により、競馬関連にも全く興味を持てなくなり、全クラブ全馬を放棄して全退会。
暫くは競馬から離れていましたが、岡田繁幸氏のプレイアンドリアルの中央競馬挑戦に触れて血が騒ぎ、再度一口馬主へ参戦。
現在は友駿,ラフィアン,ローレルにて出資
思い出の競走馬コスモバルク,インパーフェクト,プレイアンドリアル
2代目会長は愛犬 リッキー

過去の主な出資馬
シルクオールディー
ゲルマンシチー
クラリティシチー
シャトルアップ


出資競走馬

【 勝負の2014年産駒 】
ラディアントシチー

牡馬
父 ディープブリランテ
母 ツルマルオトメ
母父 タイキシャトル
美浦 齋藤誠厩舎
生産 駿河牧場
(友駿HC愛馬会)
出資 4口

【 勝負の2015年産駒 】
オートキュイジーヌ2015

牡馬
父 ヴァーミリアン
母 オートキュイジーヌ
母父 フレンチデピュティ
栗東 田所秀孝厩舎
生産 スガタ牧場
(Ruffian)
出資 1口


その他の出資馬
2014年産駒
フルトベングラー
牡馬
父 サマーバード
母 ヒカルマイゴール
母父 エアジハード
栗東 高橋義忠厩舎
生産 森永牧場
(ローレルクラブ)
出資 1口

2015年産駒
ワンダフルドーラ2015
牡馬
父 ゴールドアリュール
母 ワンダフルドーラ
母父 More Than Ready
栗東 羽月友彦厩舎
生産 田端牧場
(友駿HC愛馬会)
出資 3口

リズミカルステップ2015
牡馬
父 トーセンホマレボシ
母 リズミカルステップ
母父 キングヘイロー
栗東 佐々木晶三厩舎
生産 千代田牧場
(友駿HC愛馬会)
出資 2口


2016年産駒
ケイティマイヒメ2016
牡馬
父 ベルシャザール
母 ケイティマイヒメ
母父 コロナドズクエスト
美浦 古賀慎明厩舎
生産 桑田牧場
(友駿HC愛馬会)
出資 3口

スズカミンクス2016
牡馬
父 ヴィットリオドーロ
母 スズカミンクス
母父 アサティス
美浦 伊藤圭三厩舎
生産 グランド牧場
(友駿HC愛馬会)
出資 2口


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション


 › 函館レーシングクラブ › 一口馬主:ラフィアンTC
HAKODATE-RACING-CLUB

2017年01月25日

ラディアントシチー,フルトベングラー,マイネルデインティ,ワンダフルドーラ2015



出資馬近況です。

ラディアントシチー
(ツルマルオトメ2014)
3歳牡馬

父 ディープブリランテ
母 ツルマルオトメ
母父 タイキシャトル
美浦 斎藤誠厩舎
吉澤ステーブルイースト
そろそろです。
楽しみです。
母ツルマルオトメは栃木県の那須野牧場に移動しています。

ラディアントシチー
シュウジデイファーム記事
http://horse.sapolog.com/e457814.html


フルトベングラー
(ヒカルマイゴール2014)
3歳牡馬

父 サマーバード
母 ヒカルマイゴール
母父 エアジハード
栗東 高橋義忠厩舎
宇治田原優駿ステーブル
こちらもそろそろ声が掛かりそうです。


マイネルデインティ
(オートキュイジーヌ2015)
2歳牡馬

父 ヴァーミリアン
母 オートキュイジーヌ
母父 フレンチデピュティ
栗東 田所秀孝厩舎
ビッグレッドファーム明和
デインティは写真が更新されていました。
一息入れられた後も変わらず順調に乗り込まれているようです。
相変わらず背中がしっかりしていそうな雰囲気でグッド。
これは楽しみにしている1頭ですよ。

マイネルデインティ
出資理由記事
http://horse.sapolog.com/e457871.html


ワンダフルドーラ2015
2歳牡馬

父 ゴールドアリュール
母 ワンダフルドーラ
母父 More Than Ready
栗東 羽月友彦厩舎
谷川牧場トレーニングセンター
未だBTCに入っていないようです。思っていたより遅れてはいますが、焦らず頑張って欲しいと思います。

ワンダフルドーラ2015
田端牧場の記事
http://horse.sapolog.com/e457815.html

  


Posted by 函館レーシングクラブ代表 at 19:53一口馬主:総合一口馬主:ラフィアンTC一口馬主:ローレルC

2017年01月14日

マイネルデインティ(オートキュイジーヌ2015) ラフィアンターフマンクラブ

マイネルデインティ
(オートキュイジーヌ2015) 牡馬

父 ヴァーミリアン
母 オートキュイジーヌ
母父 フレンチデピュティ
栗東 田所秀孝厩舎
生産 スガタ牧場
2015年1月12日生

ここ2~3年、ラフィアンのカタログを取り寄せていたのですが、ようやく『出資したい』という衝動にかられる競走馬に巡り会えたので昨年11月、"マイネル軍団"でお馴染みのラフィアンターフマンクラブに入会しました。
当初はDVDで歩様を眺めていても、多少チャカついていて全体的な歩く姿自体に好印象を抱きませんでしたが、よくよく見ると繫の使い方が非常に上手で柔らかいことに注目。ここまで柔らかく力強い繋の使い方が出来る馬は少数だと思いますし、あまり見たことがありません。
そしてなんといっても気に入ったのが、『体幹が強そうだな』と思わせる部分です。まだこの部分に触れたコメントはクラブ・牧場の情報として発信されていませんが、多分体幹のしっかりした競走馬なのではないかと思います。

父 ヴァーミリアンも好きだった競走馬で、JRAで獲ったG1(ジャパンカップダート・フェブラリーステークス)のなかでも、武豊騎手を鞍上に、ブルーコンコルドらを一蹴した2008年のフェブラリーステークスが特に印象に残っています。願わくばこのオートキュイジーヌ2015を介して、偉大なる名馬エルコンドルパサーの血を繋いでいって欲しいものです。

お母さんのオートキュイジーヌは現役時代、キャロットクラブで走った競走馬で、中央競馬2戦・地方1戦の計3走と、余力をもっての繁殖入りで、この2015年産駒が第4仔。
フレンチデピュティの肌にヴァーミリアンですから、自ずと活躍の場はダート戦がメインになるかと思われますが、父ヴァーミリアンの代表産駒になれるような活躍を期待しています。
2番仔はキンシャサノキセキ産駒のウインランブル、そして3番仔は、追い切りの動きが気に入り、偶然にも今年度のPOGで指名している、リヴェルディ(スマートファルコン産駒)!!


コスモバルク,インパーフェクト,プレイアンドリアルなど、相馬眼で尊敬するビッグレッドファーム・ラフィアン総帥の岡田繁幸氏が挑戦してきた記憶に残る競走馬たち。
今年度はトラスト(スクリーンヒーロー産駒)と、コスモス(フリオーソ産駒)で夢に挑戦している岡田繁幸氏。
私はこのオートキュイジーヌの2015で夢に挑戦。

"勝負の2015年産駒" 指名
オートキュイジーヌ2015
目指せユニコーンステークス出走!!
まずは無事に勝ち上がれますように。

現在はビッグレッドファーム明和にて順調に乗り込まれているようです。

種牡馬
ヴァーミリアン


2015年 ブリーダーズスタリオンステーションにて
  


Posted by 函館レーシングクラブ代表 at 20:39一口馬主:ラフィアンTC